広島県・岡山県・山口県のアパート向け太陽光発電・投資型太陽光発電

イワタニ山陽株式会社 事業所一覧へメールで問い合わせ
トップページ ⇒ 導入メリット

売電収入 入居率UP 太陽光発電で始める稼げる賃貸住宅 エコ賃貸の入居者ニーズ

Q1.太陽光発電が導入されている賃貸住宅に魅力を感じますか?
「82.5%」の方が
魅力を感じる
やや魅力を感じると回答

Q2.住み替えを検討する場合、エコ賃貸に住んでみたいですか?
「77.3%」の方が
住んでみたいと回答

Q3.エコ賃貸の家賃がどの程度なら住んでみたいですか?
「99.0%」の方が
条件により住んでみたいと回答

豊富な支援 導入支援策 売電価格
太陽光発電システムで発電した電力(余剰電力)を、電力会社が買い取る制度です。 システム設置以降10年間~20年間は、設置年度の買取価格で買い取ってもらえます。 これにより、買取価格が固定され確実な売電収入が見込めます。
<平成26年4月~平成27年3月 余剰電力買取価格> 余剰電力買取価格 さらに減税効果も グリーン投資税
青色申告書を提出する法人又は個人が、エネルギー起源CO2排出減又は再生可能エネルギー 導入拡大に相当程度の効果が見込まれる設備等を取得して、1年以内に国内にある事業のように供した場合に適用。
グリーン投資税概要と対象者

(1)中小企業者に限り、基準取得価額(計算基礎となる価額)の7%相当額の税額控除。

中小企業者等は、特別償却及び即時償却に加え、7%の税額控除との選択が可能です。ただし、供用年度の所得に
対する法人税の額(個人の場合は供用年の事業所得に係る所得税の額)の20%相当額が税額控除の限度となります。


(2)普通償却に加えて取得額の30%相当額を限度として償却できる特別償却。

※平成25年4月1日から平成28年3月31日までの期間内に取得等して、その日から1年以内に 事業の用に供した場合、
事業の用に供した日を含む事業年度において30%の特別償却ができます。


(3)取得価格の全額を償却(100%の即時償却)。

※太陽光発電設備、風力発電設備及び 熱電併給型動力発生装置については、平成27年3月31日までの期間内に取得等して、
その日から1年以内に事業の用に供した場合、事業の用に供した日を含む事業年度において即時償却ができます。

【期間】平成25年4月1日から平成28年3月31日まで適用
    (即時償却については平成27年3月31日までの適用)

【基準取得価格5,000万円の太陽光発電を導入した場合の試算事例】

1.「税額控除」を選択した場合(当期法人税額1,650万円の場合)
①特別控除 5,000万円 × 0.07(基準取得価格7%) = 350万円
②法人税控除 1,650万円 × 0.2(税額上限20%) = 330万円
初年度税額控除 330万円(②)

※この場合、①と②を比べて低い方が適用されます。 本来控除される①350万円と②330万円の差額20万円は「超過限度額」として翌事業年度に繰り越すことが出来ます。


2.「特別償却」を選択した場合(減価償却は定率法)
③普通償却 5,000万円×0.167(償却率) = 835万円
④特別償却 5,000万円×0.3(償却率) = 1,500万円
初年度償却額 2,335万円(③+④)

3.「即時償却」を選択した場合
平成25年3月31日までの期間に取得した場合、初年度に100%原価償却
⑤即時償却 5,000万円×100% = 5,000万円
初年度償却額 5,000万円(⑤)
取扱いメーカー
京セラシャープパナソニック三菱ノーリッツ
昭和シェル 昭和シェル
集合住宅向け太陽光発電・投資ならいつでもイワタニ山陽へご相談ください メールでのお問い合わせ 事業所一覧へ